トピックス

【Co-fitのインテリアコーディネーターにインタビュー】大西美智子さんってどんな人?(前編)

こんにちは!木津川市の工務店 株式会社喜創です。

現在、当ブログでは、喜創の家づくりブランド・Co-fitのインテリアコーディネーターである香取美智子さんに、「インテリアコーディネーターと創る家」について根掘り葉掘り聞いちゃうインタビュー企画「教えて!香取美智子さん」を連載中です。

喜創には、ほかにも多くのインテリアコーディネーターさんがいます。喜創の家づくりブランド・Co-fitのインテリアコーディネーターを読者の皆さんに知っていただくために、インタビューを慣行しました。

今回ご登場いただくのは大西美智子さん。大西さんは、「ステージング」という仕事も手掛けているインテリアコーディネーターです。

大西美智子さんのプロフィールはこちら

今日は、大西美智子さんがインテリアコーディネーターという仕事を始めたきっかけや、ホームステージングというお仕事の内容、喜創の「インテリアコーディネーターと創る家」についての想いなどを伺いました。

インテリアコーディネーターを目指した理由

子どもがまだ幼稚園に通っているときに、ママ友から「格安でインテリアコーディネーター資格取得の講習を受けられる」と教えてもらったんです。

30回くらいある講座で市が主催していたのですが、数万円で受けられると知って。抽選だったんですけど、当たって受講することができました。

_それは安いですね!

当初は、「いつかその資格を生かした仕事ができたらいいな」くらいの気持ちでした。

少し仕事をする時間が取れるようになったときに、「装飾とか、接客に関われる仕事」がいいなと思って、仕事を探し始めました。ちょうどショールームの仕事なら17時で帰れて、自分がやりたいことができそうだったんです。そのあたりから、仕事をしながらインテリアを意識するようになりました。

住宅メーカー、家具のショールームなどで10年くらい働きました。

契機になったのは「リフォーム・リノベーションの流れ」

本格的なインテリアコーディネーターの仕事を探してはいましたが、30歳半ばで経験がなかったので、なかなか仕事が見つからなくて。

ただ、時期的にリノベーションがブームになりかけたころで、リフォームの仕事なら雇ってもらえるという需要があったんです。

それで思い切って、不動産会社のリフォーム部門に転職しました。

_そこからが本格的なインテリアコーディネーターとしてのスタートというわけですね。

はい、それから内装の提案や現場監理などの仕事をするようになりました。

「Cocokura Works」を起業したのは2016年

_2016年にご自身の会社を立ち上げられたそうですね。

はい。もともと自営業の家庭で育ったんですね。自分の好きな方面の仕事で独立したいとずっと思っていました。

今の家を建てるときも、まだ勤めていましたが、1階は何かできるスペースにしようと思って、アトリエを作ったんです。お客さんに来てもらったり、自分の作業をしたりするスペースですね。

不動産会社に6年勤めて、もうそろそろ1人でやってみたいという想いが強くなりました。

_不安はなかったですか?

はい。会社勤めのときは、たくさんの仕事を手掛けましたが、1件の物件に時間をかけるような仕事はなかなかできませんでした。もっともっと、じっくり時間をかけて、お客様の要望を聞いて仕事をしたいと思ったんですね。

ショールームにいたころ親しんでいたので、インテリアグリーンも手掛けたいと思っていました。グリーンは、空間を引き立たせることができますし、使い方によっては主役にもなります。

生のグリーンは大きいものだと重くなって大変なんですが、今は造花でも質が良くなっているので、インテリアグリーンを並べて、インテリアの相談にものれるお店を始めようと思って退職しました。

ホームステージングという仕事を始めたきっかけ

退職してほどなく、前職のご縁から「ホームステージングをやってみないか」と声をかけていただきました。

_ホームステージングって何ですか?

空室の賃貸の物件や、リフォームをして販売している中古マンションや戸建てのおうちなどに、お客様が見に来て「ここに住みたいな」というイメージがわくように家具や小物を入れるんです。

例えば、ソファがあればリビングのイメージや生活が想像できますよね。家に入った瞬間にイメージがわくと契約につながる確率がすごく高くなるんですね。

_モデルハウスとかモデルルームのインテリアを見て「こんな素敵な暮らしがしたいなあ」と思ったことあります!あれですね。

そうです(笑)。最初はステージングの先生が不動産会社についていたので、先生の手伝いをしながらグリーンや小物をコーディネートして納品するところからスタートしました。そのうちに、決められた予算の中で家具やグリーン、小物など、すべて任されるようになりました。

ホテルの装飾などを見て、どんな風に演出しているかなど参考にしながら、実際に購入できるインテリアに落とし込んでいくこともありますね。

_IKEAの売り場などでもコーディネートされているものを見るとイメージがわきますね。

 

前編はここまで!続きは明日公開させていただきます。お楽しみに!

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)