トピックス

ソファは「新築すると欲しくなる家具NO.1」!? 我が家のソファ買い替え大作戦

みなさん、おはようございます。
木津川市・工務店 喜創のCo-fitインテリアコーディネーター・古田光です。
Co-fitとは、あなたのこだわりと個性にフィットする、喜創の新しい家づくりのブランドです。

私は、喜創と同じ木津川市に工房を構える家具職人でもあります。「ものづくり」から暮らしを支える職人コーディネーターとして、木製家具を中心とした空間づくり、DIYアドバイスなどをしています。

古田光のプロフィールはこちらから。

先日私は、19年寄り添ってきたソファとお別れする決心をしました。
そして、もうすぐ新しいソファが我が家にやって来ます。

我が家のソファ事情

数年前、我が家のソファの脚の骨部分が壊れました。
しかし、そのソファを手放すことができず、壊れた部分を補う処置をしながら今まで使い続けていました。

では、私はなぜその壊れたソファを手放すことができなかったのでしょうか?
また、手放すことができなかったソファとお別れする決心をして、新しいソファを招き入れることにしたのはなぜなのでしょうか?
その理由を探りながら、ソファについてのお話をしていきましょう。

ソファは値段が高い

婚礼家具として、親にプレゼントしてもらったソファは、20万円以上したと記憶しています。若い夫婦にとっては、とても高価なものだったはず。
高価なものを手放す行為は、とても勇気がいることだと思います。
ついつい、20万円を15年で割って、年間1万3,000円か・・・などと、意味の有るような無いような計算をしてしまいす。笑

近頃、家庭用家具もサブスク(サグスプリプション)型サービスを提供する会社が増えてきました。
いったい、おいくらぐらいするのかしら?と、気になるお値段をチェックしてみたところ
「ちょっとオシャレでいいな」と思うソファを1万3,000円/月で発見!
と、言うことは・・・年間1万3,000円の我が家のソファは、お安いのでは?

「うん、十分、元はとってるよ」

少し強引ですが、高価なものを手放す時は、こんな納得の仕方もアリかもしれませんね。

家庭用家具のサブスクサイト。気になる方は、チェックしてみてください。
高価な家具を、購入前にお試しできるのも、サブスクサービスの利点だと思います。

ソファはお直しができる

すごく悩んで、すごく気に入って手に入れて、今は当たり前のように毎日そばにあるもの。そんな愛着のあるものとお別れするのは、やっぱり悲しいし、寂しいものです。
できるなら直して長く使い続けたい。

長くソファを使っていると、座面がへたってきたり、生地が傷んできたりするのは仕方がないことです。
ソファの構造にもよりますが、中の素材を補充したり、生地を張替えたりして修復することができます。
修復できるかどうか分からない場合は、購入された家具店や、お近くの家具店に一度ご相談してみてください。
もちろん、私もご相談承っております。

残念ながら我が家のソファは、骨格部分が壊れたため、修復は困難でした。
フレームを新たに作って骨格を補強することで、なんとか数年は使える状態になりましたが、もとのような心地よさは戻りませんでした。

骨格を補強して使う(左)Before(右)After

もう限界!の姿。骨格補強してから5年使いました。

フィットするものと出会う難しさ

壊れる前のソファは、座面の大きさ、高さ、硬さ、背面の角度。すべてが私の身体にフィットしていました。
・だらっとした体勢でテレビを見たり、編み物をしたりする
・ゴロンと寝ころがって本を読む
・そして、そのままうたた寝する
いわば、私の巣のような存在でした。

ソファには、見た目だけでは分からない選択要素がたくさんあります。
・全体のデザイン(大きさ・形・色・ファッション性)
・座面の大きさ、高さ、硬さ
・背面の角度、高さ
・機能(リクライニング・フットアップ)
・用途(接客用・ゴロゴロ用・だらっと用)
などなど。

自分にフィットするソファと出会うために、できるだけたくさんのソファに座ってみて、その心地を実際に体感することをおすすめします。


また、ソファはお部屋の印象を左右する大きな家具です。家具店に探しに行かれる際は、
・設置するお部屋の図面
・壁やカーテンの切れ端(無ければお写真)
を、お持ちになってください。
ご自分で選ぶことに不安に感じた時は、ぜひ、インテリアコーディネ-タ-にご相談ください。

ソファの無い生活を考える

冬になると、床暖房にコタツを併用して、床に座る生活をおくっていた我が家。コタツが登場すると、ソファは部屋の端に追いやられる。
コタツシーズンでない時も、子ども連れの仲間たちが集まる時は、ソファは部屋の端へ。
「我が家にソファは必要なのか?」
ソファを部屋の端に移動する度に、疑問がよぎりました。

床暖房にコタツを併用していたのは、床暖房の光熱費が高かったからです。
数年前に見直しをしてから、床暖房の光熱費が安くなり、コタツの登場はなくなりました。
(床暖房の光熱費について、気になる方は、床暖房は温水式が光熱費の面でもお得!?我が家の電気代・ガス代も公開 をご覧ください。)

年が経つとともに、子どもたちも大きくなり、仲間たちが家に集まる頻度も少なくなりました。
集まることがあっても中年の大人だけなので、「ソファや椅子は楽よね」なんて話になります。床座から立ち上がる動作が、年々つらくなってくるお年頃。
「やっぱり我が家にはソファが必要!」

最近『ソファの無い生活』についてのネット記事をよく目にします。
床に家族でゴロゴロお昼寝を楽しんだり、ヨガを楽しんだり、子どもさんとプラレ-ルやレゴを思いっきり広げて遊んだりと、皆さんそれぞれ、広々スペ-スを満喫されている様子。ソファが無い分スペ-スは広がりますし、お掃除も楽になりそうですね。

とは言え、がらんとしたリビングは少し寂しい感じがします。
広々空間に、グリ-ンやラグ、スツール、プフ(モロッコ発祥のクッションツ-ル)、ビーズクッションなどをアクセントに加えてみてはいかがでしょうか。季節ごとにラグやカバ-を替えてみたりみるのもいいですね。
気軽に、手頃に、ソファの無い生活ならではのインテリアも楽んでください。

ソファ購入決定

家を新築してから『居酒屋古田』をテ-マに、仲間と宴会を楽しむことのできる空間を想ってきましたが、私の仕事の独立や夫の単身赴任とともに、家に人が集まることが少なくなりました。
家に人が来ないというのは恐ろしいもの。気づくと、雑然とモノにあふれた、落ち着かない空間になっていました。

ソファの購入を決めた一番の理由は、ここ一年の生活の変化だと思います。
「コロナの影響でリモートワ-ク、在宅勤務が増えた」というより、私の場合は、職人の顔にインテリアコ-ディネ-タ-の顔がプラスされたことが大きかったです。

「インテリアコ-ディネ-タ-たるもの、自分の家の中がこんな状態ではいけないじゃないか!」と一念発起。
『プライベ-トも仕事も両用空間』をテ-マに、まずは、ずっと気になっていたソファの買い替えから、我が家の住まい方改革が始まりました。

Co-fitコーディネ-タ-は「あなたの暮らしにフィット、個性にフッイトした家づくり」のお手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいね。
また、新築オーダ-家具のご相談、お使いの家具のお悩み、修理のご相談は、Co-fitコーディネ-タ-・古田まで。

https://kisou.net/cofit_ic/hikaru_furuta

お知らせ

インテリアコーディネーター無料オンライン相談会

インテリアコーディネーター無料オンライン相談会を随時開催中!詳しくはこちらから

勉強会情報

毎週日曜日・祝日に土地の勉強会を開催!詳しくはこちらから

新築用地情報

奈良県大和郡山にて新築用地を販売中。詳しくはこちらから

Co-fitからのお知らせ

▶︎Co-fitチャンネル

第1回 Co-fitコーディネーター大西美智子さんのお宅訪問!「狭い部屋でも快適に過ごそう」

第2回 Co-fitコーディネーター田中カオルさんのお宅訪問!「天井の高い家って実際どうなの?」

第3回 Co-fitコーディネーター古田光さん 「家具職人」

第4回 Co-fitコーディネーター尾野実菜子さんのお宅訪問!「色からくつろぎを考える」

第5回 Co-fitコーディネーター眞鍋京子さんのお宅訪問!「子どもの絵をおしゃれに飾ろう」

第6回 Co-fitコーディネーター中筋恵子さん「新築を建てる人必見!オーダーカーテンの買い方」

第7回 Co-fitコーディネーター中筋恵子さん「子育て世代におすすめのカーテン3選」

第8回 Co-fitコーディネーター大西美智子さん「子育て世代におすすめのリビング装飾 春夏版・秋冬版」

【お問い合わせ】

お問い合わせフォームからお問い合わせください。

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)