トピックス

ファミリークローゼットで暮らしをラクに!計画する時の3つのポイント

みなさん、おはようございます。

木津川市・工務店 喜創のCo-fitコーディネーター・眞鍋京子です。

Co-fitとは、あなたのこだわりと個性にフィットする、喜創の新しい家づくりのブランドです。

新築で家を建てる時、インテリアを考える時、まずは心と頭の整理から。客観的な視点や暮らし目線のアドバイスでその人、そのご家族らしさの感じる家づくりをサポートしています。

 

眞鍋京子プロフィールはこちらから

 

『収納計画』の中でも、最近の新築やリフォームでご要望の多いのが『ファミリークローゼット』です。
ファミリークローゼットは、家族の服をまとめて収納するクローゼットのこと。
今回は、暮らしをラクにするファミリークローゼットを計画する時の3つのポイントについて考えてみましょう。

暮らしの動きを観察しよう

着替えや衣類の収納場所について、ご家庭でのお悩みはありませんか?

・誰かの服がリビングのソファに脱ぎっぱなし。
・たたんだ洗濯物がいつまでもリビングに放置気味。
・洗濯物をしまうのにあちこち動き回る。
・子どもの朝の支度グッズはリビングで。
・クローゼットまで行くのが面倒。

クローゼットがあるのにリビングに服が集まる、というご家庭にはファミリークローゼットで解決できることもありそうです。

きちんとクローゼットにしまうことができていても、暮らしの小さなストレスを軽減する方法をみつけることもできますね。

家の中で誰がどんなふうに動いているのか。

観察するとモノのたまる場所や無駄な動き、効率の悪さやその理由が見えてきます。

  関連記事【収納計画】人が主役のクローゼット収納!あなたならどう選ぶ?

ウォークスルーのファミリークローゼットで2WAY動線

画像提供:南海プライウッド

ファミリークローゼットはどこにあるとラク?

では一体どこにあるといいのでしょうか?

ファミリークローゼットを配置する人気の場所をご紹介します。

洗面脱衣室のあたり

私のオススメは洗面脱衣室のあたり。

朝起きて洗顔の前にパジャマから服へ。外出から帰って手洗いして部屋着へ。夜はお風呂へ。洗面に行くタイミングで服の脱ぎ着ができるとラクですね。洗濯機を置くことも多く、服に関連する動作の多い場所です。

以前担当させていただいた新築やリフォームのプランでは、ファミリークローゼットを採用された方は、洗面室近くを希望されることも多かったですね。私も洗面脱衣室から続くファミリークローゼットがぜひとも欲しいものです。

玄関からLDKへの動線の近く

共働きなど外出が多いご家庭向き。

働くお母さんにとっては出かける前の準備や帰宅後の着替えがここで完結するとありがたいものです。

お子様の通学通園の準備もLDKと玄関を結ぶ動線でできると、外出もスムーズで時短につながります。

関連記事玄関だからこそ!あると便利な収納スペース

寝室のあたり

朝起きてすぐに着替える、寝る間際に着替える、そのような習慣の人にとっては、プライベートスぺースの個室近くに。

その時はクローゼットからランドリー用のベランダへの出入りが直接できると家事動線も短くてラクですね。

LDKなどの生活動線と離れる場合は、日常着とそれ以外の服を分ける分散収納も方法のひとつです。

それぞれのご家庭にあった動線を見つけて、ベストな間取りを考えましょう。

ファミリークローゼット内の収納のポイント

暮らしや年齢の変化に合わせる

家族の変化に合わせて収納内のハンガーパイプの高さや棚の量も変えられるようなフレキシブルさは欲しいものです。

 

家族の変化に合わせて収納内のハンガーパイプの高さや棚の量も変えられるようなフレキシブルさは欲しいもの。

見直すタイミングは、小学生~中高生への進学時がお勧めです。

大人の場合、見直すタイミングを逃すこともありますが、体型や体調の変化も見直し時期のサイン。その時々で簡単にカスタマイズできるといいですね。

可動棚の幅を統一したり、パイプの高さを可動できるシステムにしたり、家族で服の配置位置や収納のボリュームなどを調整できるのも一括収納のメリットでしょう。

コーナーも無駄なく使えるよう、棚板やハンガーパイプも可動式に。

画像提供:南海プライウッド

まとめ

以上のことをまとめると、暮らしをラクにするファミリークローゼットを計画する時の3つのポイントは、

 ①自分や家族の動きを観察する

 ②暮らしの動線に合わせたファミリークローゼットの配置

 ③人の変化に合わせて収納バランスの調整を

家族の数だけ、目線、感覚、考えが違うことを忘れずに、家族間で話し合うことが大切です。

そのうえで、家事軽減や時短のために家事をする人の目線でラクを考えると、家族平和につながり、暮らしのストレスも改善できそうですね。


京都府木津川市・奈良市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”

喜創の新しい家づくりブランド「らく住む」が誕生しました。
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを是非ご体験ください。
木津川市・奈良市周辺エリアの方は、モデルハウス見学会へ是非一度ご参加ください!

イベント情報

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度「らく住む」モデルルームへご来場ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


らく住む
https://rakusumu.net/

モデルルーム見学会
https://rakusumu.net/event/

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)