Co-fit

INTERIOR COORDINATORインテリアコーディネーター

眞鍋 京子

Kyoko Manabe
カフェモダン ナチュラルシック 北欧スタイル
Fin-interior-works代表
資格インテリアコーディネーター/マスターライフオーガナイザー/ レジデンシャルオーガナイザー/ライフスタイルプランナー
カフェモダン ナチュラルシック 北欧スタイル
暮らしと間取りのアナリスト

インテリアコーディネーター歴28年。新築・リフォームのプラン~コーディネートまで幅広く、住宅会社やリフォーム店での経験を活かし、現在フリーランスで活動。コンサルティング型片づけサポートをするライフオーガナイザーとして、人が主役の家づくり・暮らしのしくみづくりからコーディネートする。講座も開催。

請負件数・実績(主な案件)

インテリアコーディネーター歴 28年  約450件
・新築戸建て住宅・マンション・店舗などプランニング~コーディネート、 リノベーション・リフォームなどプランニング~コーディネート
・モデルハウスなど
・インテリアコーディネータースクール講師歴25年。 ライフオーガナイザー認定講師。

01

Co-fitコーディネーターとしてどんな暮らしにフィットする?

「ほどよい生活感のある お気に入りの暮らし」にフィット
家事などの暮らしのしくみやインテリアも、今の自分や家族に合わせてそ時々でムリなくカスタマイズできる…そんな楽でやさしい暮らしにフィットするコーディネートを一緒にカタチにしていきたいと思っています。

02

普段フリーのインテリアコーディネーターとして活動されていることは?

空間計画フィンインテリアワークス代表。個人邸、住宅、店舗などプランニング〜インテリアコーディネートなどトータルに家づくりに関わり、コンサルティン型片づけサポートサービスを提供するライフオーガナイザ―としてのサポートサービスや講座、講演などの活動もしています。
新築注文住宅を手掛ける企業のお客様の打合わせ業務や、新築マンションの設計変更、トータルインテリア打ち合わせ業務~リフォームにも対応。家づくりのセカンドオピニオン的立場で、暮らしに合わせた間取りの分析をしながら、新築住宅・リフォームの間取りやコーディネートのご相談にもお応えしています。

03

インテリアコーディネーターになったきっかけは?

短大で住居学や暮らしに関する学部で学び、卒業後、世の中がバブルの時代に証券会社のOLを経験。インテリアの世界に憧れ、仕事と両立しながらインテリアスクールでインテリアコーディネートの基礎を学びました。自分の望むインテリアやリフォームの実現を考えた時、わからないことが多く、当時はまだまだ誰に相談していいのかわからないという時代でした。住まい手とつくり手の通訳のような存在になりたいと思い、多くのお客様と関わることができる分譲住宅のインテリアコーディネーターとしてスタート。その後リフォーム会社の工務店で経験を積み、現在フリーランスとして活動しています。

04

インテリアコーディネーターとしての人生観とは?

家づくりは『決める』の連続。迷う時、不安になる時、わからなくなる時、話すことで気づくことがあります。住む人の叶えたい思いやイメージ、悩みやストレスを部分的なところやとりとめのない話から、家全体、暮らし全般、ご家族全員をイメージしながら、これからの暮らしを思い描いてコーディネートのアシストをしています。
暮らしやすい家事の仕組みを空間に落とし込み、視線や動線、動作や意識などをプロの目線でアドバイスしながら、住む人の個性と暮らしのシーンが浮かぶ空間を見るのが楽しみです。