トピックス

オシャレ情報

木津川市城山台にある『パン工房ハルカナデ』の離乳食用にんじんパンって知ってますか?

木津川市の工務店 喜創です。
関西では新型コロナウィルスの感染者数がぐっと少なくなり、皆さまも少しずつこれまでの日常生活を取り戻されていることと思います。それでも、昔のように客足が戻ってこない飲食店や観光スポットも多いようですね。喜創では、木津川市の飲食店や観光スポットをこれまで以上に応援していきたいと思っています。

今日は木津川市城山台にある『パン工房ハルカナデ』さんにお伺いしました。お話を伺ったのは、3人のお子さんを育てながら、お仕事もして、シフォンケーキも卸して、曜日限定でパン屋さんもしているスーパーママさんです。

城山台のパン屋さん『パン工房ハルカナデ』店舗兼住宅の建築秘話

城山台のおうちを建てるときから、「落ち着いたらいずれはパン屋さんを始めようと思っていた」と話す中嶋さん。お店をオープンされたのは2015年の5月。

通りに面した部分をお店に。そしてもちろんそのほかはご自宅のスペース。限られたスペースを有効活用するために、間取りの検討にはかなりの時間をかけたそうです。

「素人だったので、スペースさえあればお店が作れると最初は思っていたんです。厨房にどういう機材を入れるかによって、お店のスペースが変わってきます。ですので、家を建てるときに機材のことも一緒に決める必要がありました」

どの機械をどういう配置で置くか。土地はお店用ではなく、一般住宅用なので、自宅として使うスペースをどこまで狭められるのか、という部分で試行錯誤があったそうです。

「お風呂のユニットバスを規格サイズより少し小さくしてもらったら、逆に高くなってしまったんです」

「いつかは自宅でお店を・・」と考えている方には、とても参考になりそうなお話ですね。新築、リフォームの際はぜひ喜創にお声がけくださいっ(笑)。

パンを焼き始めたきっかけは・・・?

「自分の子どもに食べさせるためにパンを焼き始めたんです」

お子さんの歯がなかなか生えてこなかったので、パンにお野菜やお魚を混ぜて食べさせるようにしたところ、よく食べるようになったそう。今も試作品の味見はお子さんが担当することが多いとか!お子さんたちがおいしいと言ったものしか店頭には並びません(笑)。

パン屋さんに勤めながらパン屋さんを経営するスタイル

実際にお店を初めてみると当然ながら「趣味のパン」と「お客様にお届けするパン」では大きな違いがあり、さまざまな壁にぶつかることもありました。そこで一念発起!業務用のパンを勉強しようと、奈良にある某人気ベーカリーに勤務するようになったそうです。

毎週月・水・金曜日は『パン工房ハルカナデ』の開店日

週に3日間、20種類くらいのパンを焼いて、店頭で販売されています。実は5月以前は金曜日しか営業されていなかったので、いまだに「金曜日のパン屋さん」と思われていることも多いそうです。月曜日、水曜日も営業されていますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

『パン工房ハルカナデ』さんのおすすめパン

外国産小麦には残留農薬の問題があるため、『パン工房ハルカナデ』さんではすべてのパンに国産小麦を使用しています。

にんじんパン(110円+税)

木津川市城山台は若いご家族が多くお住まいの街。小さな赤ちゃんを育てているパパ・ママさんも多いので、離乳食期の赤ちゃんが食べられると大人気です。生地の中に無農薬のにんじんをすりおろしてを混ぜた無添加のパン。小さくちぎって食べさせてあげてください。

甘口ビーフカレーパン(170円+税)

お子さんでも大丈夫!人気のカレーパンです。

こだわりの冷やしクリームパン(200円+税)

冷蔵庫に入っているクリームパン。パンが焼き上がってからクリームを入れるので、クリームたっぷり!まるでシュークリームのようなクリームパンです。

てづくりにくまん(200円+税)

蓬莱もびっくりサイズの肉まんです。豚バラブロックの甘辛い餡も生地もすべて手作り。食べ応えもあるので、1つでお腹いっぱいになります。肉まんを置いているパン屋さんって珍しいですよね!

食パン

100%国産小麦、天然酵母を使い、発酵に12時間かけて焼き上げる食パン。人気のため、早々に売り切れてしまうこともあるため、確実に購入したいなら事前予約がおすすめです。

シフォンケーキ(1カット120円+税~)

月曜と水曜にJR木津駅のデイリーヤマザキさんに卸しているシフォンケーキ。プレーン以外は週替わりでさまざまなものを焼いているそう。ココアや塩キャラメル、りんご、クランベリーヨーグルトなど、何が並ぶかはお楽しみに。通常はカットしたものを販売されていますが、お誕生日用にワンホールで(プレーン960円+税)ご注文される方もいるそうです。

これから作ってみたいパンと夢

これから作ってみたいのはハード系のパンと話す中嶋さん。以前より営業日を増やして、気軽にみなさんに来ていただけるお店にしていきたいそうです。

とにかく、子育てしながら、製造・販売・家事まで一人でこなしている『パン工房ハルカナデ』さん。無農薬無化学肥料栽培の地元の農家さんのお野菜も店頭で販売中です。お散歩やお迎えの途中にぜひ立ち寄ってみてください。

店舗DATA

店名:パン工房Haru-Kanade ハルカナデ
場所:木津川市城山台7-26-3
電話:0774-73-9719
営業日:月曜・水曜・金曜10:00~19:00

Instagram https://www.instagram.com/harukanadekizu/
Facebook https://www.facebook.com/harukanadeKIZU/

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)