トピックス

オシャレ情報

木津川市にある『木のおもちゃarumitoy』の赤ちゃんが夢中になるガラガラ知ってますか?

木津川市の工務店 喜創です。

喜創ブログでは、ちょっとおいしいランチが食べられるお店や、昔から地元の人に愛されているお店などを時々紹介しています。

「木のおもちゃ arumitoy」に行ってきました!

今回は、「木のおもちゃ arumitoy」さんを取材させていただきました。実は以前別の雑誌の取材でおじゃましたことがあり、次に出産のお祝いを贈る機会があれば、絶対利用しようと決めていたお店です。

京都から奈良方面に24号線を南下し、泉大橋の手前で163号線に入り、笠置や和束方面へ。車で7分ほど走ると、右手に白壁の部分に「木のおもちゃ・雑貨 arumitoy」と書かれた民家があります。

多胡さんオリジナルの木のおもちゃがいっぱい

ガラガラと引き戸を開けると、手作りの木のおもちゃが所狭しと並んでいます。ここは、ドイツでの修行を経て、「子どもに喜んでもらえる木のおもちゃを作りたい」という想いからアトリエを併設している多胡歩未さんのお店です。

多胡さんのおもちゃは、すべて完全オリジナルの手づくり品です。子供の想像力と感性を育てるブナの木材から1つ1つ切り出し、食用天然色素で着色し、丁寧な面取りなど徹底。何でもすぐ口に入れてしまう赤ちゃんにも安心して遊ばせることができます。

赤ちゃんガラガラ「クォーター」

2014年のグッド・トイに選出された赤ちゃんガラガラ「クォーター」は、きりん、ぶた、かえる、ひつじの4種類。それぞれ親子サイズがあり、名前や誕生日を入れてもらうこともできます。

クォーターの子のみは3,800円(税別)、親子セットは10,000円(税別)です。

実はこの動物ガラガラのきりんさんを、甥っ子に子どもが生まれたので、注文してしまいました♪2月に会いに行く予定なので、いっぱい遊んでくれたらいいなあ…と思っています。

「赤ちゃんはシンプルな遊びが大好きです。お母さんが立てたガラガラを上から押してぐしゃっとつぶすのを何度も何度も繰り返して遊んでくれます」と多胡さん。繰り返し、長く遊べる木のおもちゃは、出産や誕生日のお祝いにぴったりですね。

赤ちゃんが大きくなって、もう動物ガラガラで遊ばなくなっても、思い出の品としてお部屋に飾れるところも◎。多胡さんは、「赤ちゃんのよだれや涙で、つやが出て(笑)。思い出とともに飾っていただけるおもちゃです」とガラガラの魅力を教えてくれました。

「お名前ツリー」は2か月待ちの人気商品

出産のお祝いだけでなく、最近はご結婚のお祝いにも人気があるのは、「お名前ツリー」。木の枝の部分が名前になっており、なんとこれは書家がデザインしているのだそう。「とても人気があるので、今は2か月待ちでお願いしています。1日に2本くらいしか切り出せないので…」とのこと。

ご結婚のお祝いでプレゼントして、赤ちゃんが誕生するとちっちゃなお名前ツリーをプラス。家族の木として育てていくのもおススメです!

今は、 木津川市ふるさと納税の返礼品にもなっているそう。なぜか、「2才児が好きな ひも通しおもちゃ 集中力がつく木のおもちゃ」が人気だったとか。

多胡さんがものづくりをしているのは、お店に併設されている工房。冬場は、ここにこもって朝から晩までおもちゃ作りに励んでいるそうです。多胡さんが座る場所からは、木津川市の田舎の景色が拡がっています。

店舗DATA

店名:木のおもちゃ arumitoy(アルミトイ)
場所:木津川市加茂町岡崎中縄手4-2
電話:0774-34-0625
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜・月曜
※ワークショップ、イベントなどはホームページ(https://arumitoy.net/)をご確認ください

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)