トピックス

オシャレ情報

木津川市にある『ナチュラルフレンチ ビストロ・ヨシムラ』のテイクアウト・ハヤシライスを食べたことありますか?

木津川市の工務店 喜創です。
新型コロナウィルスの影響で、木津川市でも営業自粛されている飲食店が多くなっています。そんな中でも、テイクアウトのお弁当やサンドイッチなどを販売し、がんばっているお店をご紹介したいと思います。

木津川市でもデリバリーを支援する取り組みをはじめていますね。

今回のオシャレ情報は、相楽小学校やダイソー京都木津店にほど近い、『ナチュラルフレンチ ビストロ・ヨシムラ』のオーナーシェフ・吉村文豊さんにお話を伺いました。

シンプルな外観、想像以上の開放感が拡がる店内

以前は京都府相楽郡精華町の精華町役場の近くにあった『ナチュラルフレンチ ビストロ・ヨシムラ』さん。以前のお店が手狭になったことから、8年前に移転したそうです。

「このあたりは田んぼや畑がまだたくさん残っています。この場所に店を作ろうと決めたときに、田んぼや畑の中にある異空間なレストランにしたいと思いました」と吉村さん。とにかくシンプルで、なるべく色を使わず、白と黒のイメージで統一したそうです。

確かに、車で初めてお店を訪れたら、シンプルな外観に通り過ぎてしまいそう…。「そうなんです、皆さんに怒られます」と吉村さん。皆さんもお店に行くときは見逃さないようにしてくださいね。

「ぼくはあまり前に出るのが好きではないので…。この場所も表通りからは1本奥に入っているんです。精華町の前のお店もそうでした。シンプルな外観からお店の中に入っていただいたときに、“思ったイメージと全然違う!”と思っていただけたら…そんなふうに思っています」

玄関から中に入ると、想像以上に広い空間が拡がる店内。お客様にも中に入って開放感を感じていただきたい。そんな吉村さんの思いがお店には込められています。

ナチュラルフレンチという店名に込められた思い

「ビストロヨシムラ」という店名の前には「ナチュラルフレンチ」というショルダーが付いています。

ナチュラルフレンチ=看板
ビストロヨシムラ =店名

なんだそう。なるべく手を加えずに、素材の味を生かした料理を提供したい。アレルギーを持つ子どもが多い現代、親の食べるものの影響ははかり知れません。だからこそ、なるべく化学調味料を使わず、なるべく自分たちで育てた野菜や、安心安全な野菜を使いたい。そんな思いから、ナチュラルフレンチという名前が生まれました。

ここに移転してきた当時は、裏の畑で吉村さんのお父様が育てた野菜を料理に使っていたそう。今も考え方は当時のまま。ベースにあるのはあくまでも「ナチュラルフレンチ」です。

メニューを考えるときは、お客様が食べたいものに思いを馳せる

メニューを考えるときは、「お客様は何を食べたいのかな」「何を出したら喜んでもらえるかな」「笑顔になってもらえるかな」ということを常に考えているという吉村さん。せっかくお店に来てもらったからには、食べたいものを食べてもらいたい。だからこそ、お店のシェフのおすすめコースだけ、というメニューではなく、いつも好きなものを食べてもらうことを前提にされています。

「お客さんによって、今日は魚が食べたい、豚が食べたい、牛が食べたい、煮込みが食べたいなど、食べたいものは違うはず。なるべく食べたいものを食べていただけるようなメニューづくりを心掛けています」

常連さんなどは、「いいものを少しずつ、このくらいの金額で」というようなオーダーをする人も少なくありません。「和牛だけは入れてほしい、フォアグラが食べたい」というようなご要望を伺ってメニューを考えるのは、シェフ冥利につきるそうです。

テイクアウトもお客様のわがままオーダー受付中

ビストロヨシムラでは、コロナウィルスの影響で通常の営業を自粛し、テイクアウトだけでの営業を続けられています。

テイクアウトはお客様からの問い合わせが多くなり、準備を進めてスタートされたそうです。

今回私が注文させていただいたのは、
・自家製フォカッチャとスモークチキンのサンドイッチ 500円(税込)(2020/05/01現在このメニューは提供しておりません)
・ハヤシライス(ソースのみ)2人前 1600円(税込)
です。

コクのあるソースはやはり、どうがんばっても普通の主婦には出せない味(^^; 
吉村さんのアドバイスで、残ったソースはドリアにするのがおススメということでやってみたところ、まじで美味しかったです。

テイクアウトとしてのメニューを増やす予定はないけれど、「1人1500円でオードブルを盛り合わせてほしい」「小さな子どもがいるのでハンバーグが食べたい」など、お客様のわがままオーダーには応えていただけるようです。急にお願いしてもご対応は難しいので、2~3日前に電話で問い合わせてみてくださいね。

テイクアウトメニューのハヤシライスやサンドイッチ、牛フィレステーキ丼などは当日に注文できるので、ぜひテイクアウトしてみてくださいね。


今秋9月6日(日)に「LIMITED AUTUMN COLLABORATION」開催

和献洋採にん・にんの総料理長・中辻利宏さんと2人で1つのコース料理を提供するというイベントを企画されています。中辻さんは、MBS「ちちんぷいぷい“キッチンぷいぷい”」にも登場されているのでご存じの方も多いかもしれません!2人のシェフが共同でコースを作り上げるなんて、想像するだけでワクワクします。

『ナチュラルフレンチ ビストロ・ヨシムラ』さん、今回は取材にご協力いただき、ありがとうございました。

1日も早く、新型コロナウィルスが収束して、お店に賑わいが戻ることを願っています。

店舗DATA

店名:ナチュラルフレンチ ビストロ・ヨシムラ
場所:木津川市相楽新堂前5-2
電話:0774-46-9900
駐車場:10台
定休日:月曜・第2火曜

HP https://bistrot-yoshimura.gorp.jp/
Facebook https://www.facebook.com/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%83%A9-252866874745989/

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)