トピックス

イベント

9/1(日)に木津川市の工務店「喜創」で公認会計士・松岡由起子さんのセミナーが開催されました

こんにちは、株式会社喜創です。さる9/1(日)に木津川市の工務店「喜創」で、公認会計士・松岡由起子さんのセミナーが開催されました。 実は、この松岡由起子さん高校生のとき17歳で出産 ・21歳でシングルマザーに ・24歳から勉強を始めて27歳で公認会計士試験に合格 ・31歳で独立 ・昨年はミセス日本グランプリに!
そして現在は、ママ会計士だけでなく、モデルの仕事も行っている というドラマチック且つ波乱万丈な経歴の持ち主なのです。 松岡さんの著書 9/1(日)のセミナーは、喜創の2階オフィスで開催。ロングヘアーの華奢な姿からは想像もできないようなパワフルな女性、松岡さんのセミナーは和気あいあいとしたムードで始まりました。どんなセミナーだったのか、ちょこっとご紹介しますね。

公認会計士・松岡由起子さんの自己紹介

公認会計士の1次試験の合格率ってなんと3.5%なんだそうです……。それを聞くだけで、シングルマザーで子育てをしながら勉強を開始した松岡さんはすごい!ご本人の言葉を借りれば、「血へど吐くほど勉強した」そうです。私は自分の人生の中で、そんなに勉強したことってありません(^^; 松岡さんは、1次試験に3回落ちて、2次試験に1回落ちて、3年でみごと会計士になったそうです。

自分の価値の見つけ方

「自分の価値は掛け算することができる」というのが、松岡さんの考え方です。ほかの人にない自分だけの価値を掛け算していくという考え方ですね。 ・シングルマザー ・会計士 ・ミセス日本グランプリ という価値に加えて ・英会話 の勉強も始めているそうです。
セミナーに参加した6名は、自分の価値を振り返って書き出してみました。仕事に関係のない価値でも、それが仕事に関わってくるかもしれないということに、改めて気付くことができました。

正当な対価をもらうために

「形のないものを販売する仕事をしている場合、その仕事にいくらの値段をつけるかは本人次第。仕事を依頼していただくときに、正当な対価を支払ってもらうことができるかどうかが重要だ」と話す松岡さん。 仕事を依頼している人が、何らかの悩みや不満を解決してほしいと思っているなら、「この人、この会社はこれだけのものを持っている。ならば解決してくれるに違いない」と思ってもらうことが大事だというわけです。
木津川市の工務店である弊社も、今のお住まいでお悩みのあるお客様や、土地探しで困っているお客様に「喜創さんなら、悩みを解決してくれるかも!」と思っていただけるよう、家づくりに真摯に向き合っていきたいと思っております。 セミナーでは、ほかにも売価の決め方や原価計算、会社と個人事業主の違いなどについて分かりやすく教えていただきました。 今後も喜創のコミュニティースペース「REIWADAKARA」では、地域の皆さまと交流できるイベントを定期的に開催予定です。イベント情報や喜創Facebookで随時お伝えしますので、チェックしてくださいね。

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)