ブログ

2019.09.28 イベント

木津川市で9/29(日)開催のワークショップ講師を務めるインテリアデザイナー・石井里佳さんにインタビュー!

こんにちは!木津川市の工務店 株式会社喜創です。

木津川市の工務店 株式会社喜創では、9/29(日)に3名のインテリアコーディネーターによるワークショップを開催します。

インテリアデザイナーである石井里佳さんの講座では、「壁紙でアートをつくろう!~壁紙の種類を知って自由に選ぼう~」というテーマで家具やアートが映える壁紙の選び方、白だけじゃない壁紙の種類について教えていただきます。

第1部 10:00~10:50(定員3名)/第2部 11:00~11:50(定員3名)

飛び込み参加も可能ですので、お時間があればぜひ喜創へいらしてください!

電 話:0120-83-3838

メール: info@kisou.net

今日は、インテリアデザイナーの石井里佳さんの仕事への向き合い方やインテリアについての考えなどを伺いました。

石井さんはインテリアデザイナーとして、どのようなお仕事をされているのか具体的に教えてください。


民泊の間取り選定から内装決め、最後のデコレーションまでインテリアデザイン全般を手掛けたり、戸建て住宅(コンセプトハウス)に関わる仕事をしたりしています。

英国インテリアデザイン協会のメンバーシップを取得されたそうですね。


工務店に勤務しているときに、イギリスでインテリアデザインをされている日本人の先生と出会いました。その先生の話を聞いて“本物のインテリアデザインを学べる”と思ったので、日本でスカイプを使った授業を受けた後、イギリスへ勉強しに行ったんです。イギリスにはセオリーに基づいたインテリアデザインがあり、私にはインテリアデザインをきちんと学びたいという思いがありました。帰国後はフリーのインテリアデザイナーとして仕事をしています。

石井さんが考える「インテリアデザイナー」というお仕事について教えてください。


私は、あくまでもお客様がやりたいこと、かなえたい理想、抱えているお悩みを伺った上で、お客様自身が家づくりを主体的にしてほしいと思っています。それの手助けをするのが私の仕事です。

石井さんは、「希望に並走するサポートランナー」とご自身のことを表現されていますね。


家づくりにはプロじゃないと分からないことがたくさんあります。図面を書いて納まりを考えたり、お客様の希望を専門的な言葉で職人さんに伝えたりする役目を担っています。そういう意味でのサポートランナーですね。

住宅雑誌を見て「かっこいい」と思うのは、人が作ったものをいいと思っているだけで、果たしてそれが自分に合うかどうかは分かりませんよね。あるものをいいと思うのではなく、ご自身がいいと思うものを探す手助けをしたいです。

一般的なハウスメーカーさんや工務店さんで家を建てる場合と、インテリアデザインを手掛ける石井さんが家づくりに関わってくださる場合と、一番大きな違いは何でしょうか。


まず素材の制限がありません。ラインナップとして、ここからここまでで選んでください、というやり方はしていないので、お客様が望むものを探すことが可能です。ショールームに探しに行ったり、海外から取り寄せたり……。そこの情熱は大きな違いかなと思います。

「インテリアデザイナー」という仕事の魅力について教えてください。


私の提案を見せてお客様の反応がとても良かったときの表情を見るのが一番好きです。次に家の中に入った瞬間に感動してもらえたときも、やりがいを感じます。

お客様のご要望を引き出していくときに、どんな話をされるのでしょうか?


まず、私の方から「こういうのがいいですよ」とは言いません。写真を見ながら、「これが好き」とお客様が言われたときに、どこが好きなのかを深く質問していきます。全体の雰囲気が好きなのか、家具が好きなのか、光の入り方が好きなのか。写真の場所で何をしたいのか、いつしたいのかまで掘り下げていきます。好きという言葉の裏では、「こういった場所で、週末の夜にお酒を飲みたい」と具体的に想像されているんですね。そこまで話を聞くと、間取りのどの位置で過ごしたいと思われているのかが分かってきます。

家づくりの際、コンセプトを先に作るんですが、そこがぶれないことも大切です。具体的に壁紙などを選ぶときに、そのときにいいと思ったものを選ぶとどんどんちぐはぐな家になってしまうので……。ですので、家づくりの出発点という部分で、ヒアリングは重要視しています。

今回のワークショップはどのような内容になるか教えてください


Aサイズくらいの壁紙アートに挑戦していただき、ワークショップでは、壁紙のサンプル帳を用意するのでさまざまな壁紙をご覧いただこうと思っています。

壁紙を替えるときは、破れたから貼り替えるのではなく、そのときにしたいことをしてほしいです。壁紙で冒険する勇気がない方も多いと思いますが、トイレなどの小さな部屋で試してみて、その変化を体感していただき、それからリビングの一部などに挑戦していかれたらいいかなと。当日は私が手掛けた民泊の写真などもお見せしますね。

 

石井里佳さんのワークショップに興味を持っていただけましたでしょうか?お部屋のインテリアを変えたいなと思っている方、9/29(日)のワークショップにご参加くださいね。

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)