トピックス

2021年2月14日、フットサル施設「エル・プラット木津川」がオープン!株式会社fun da mental 代表 原田健司氏にインタビュー!(前編)

こんにちは!木津川市の工務店・喜創です。

ところで皆さん、Fリーグってご存じですか?
「Jリーグは知っているけれど、Fリーグって何?」という方も多いかもしれませんね。Fリーグとは、フットサルの全国リーグのこと。Jリーグをモデルとしたホームタウン制で、現在は、ディビジョン1に12チーム、ディビジョン2に6チームが所属しています。

実は、本気でプロのFリーグ入りを目指しているチームが木津川市にあるんです。「ガットフットサルスクール」では、3~4歳の小学校入学前の子どもたちから、プロ入りを目指す大学生や社会人まで、多くの選手がフットサルの練習に励んでいます。

長年、木津川市を拠点にガットフットサルスクールを運営し、多くのプロ選手を輩出している株式会社fun da mentalが京都府木津川市で新たにフットサル施設をオープンすることになったと聞き、代表の原田健司氏(※以下、原田さん)にインタビューさせていただきました。

原田さんは、元フットサル日本代表選手であり、Fリーグに参加するプロチーム「シュライカー大阪」の初代監督でもあります。

原田さんにインタビュー

フットサルコート「エルプラット木津川」がいよいよ2月14日(日)にオープンします!

木津川市でフットサルの指導を始めた13年前から、フットサルコートを持つことが自分の目標でした。本気でやれば目標を達成できることを実感しています。

「エルプラット木津川」はコートを2面用意したフットサル施設で、関西でも数少ない、国際基準の公式サイズ(40m×20m)でのプレーが可能となります。

エルプラットはスペイン・バルセロナにある空港の名前なんです。スペイン遠征の際にいつも訪れる空港のため愛着があり、施設名に取り入れました。我々のもとで育った選手達が「飛び立っていく場所」、そして「舞い戻ってくる場所」という想いを込めています。

バスケットもできるようにラインを引いているので、フットサルだけでなく多くの方に利用してもらいたいですね。フットサルもできるし、バスケットボールもできる。そういう場所にしたいと思っています。

▼EL Prat Kizugawa(エルプラット木津川)
https://www.fundamental.co.jp/

ガットフットサルスクールの拠点も「エルプラット木津川」になるのですか?

はい。現在、木津川市の市坂体育館などで行っているスクールも、「エルプラット木津川」に会場を移します。

ガットフットサルスクールでは、2つのこだわりを持って選手の育成を行っています。
・頭の賢い選手を育成すること
・型破りな選手を育成すること
です。

・賢さに特化した指導を受けたい
・技術はあるが、実際の試合での状況把握が苦手な選手
・今よりさらにワンステージ上がりたい選手
・試合で普段の力を出さない選手

などは、ぜひ体験に来てほしいですね。

昨年、「株式会社 fun da mental」という会社組織にされたそうですね

「ファンダメンタル」は、技術的な部分以外の面も含めた基礎、という意味です。そういう場所でありたい、という思いを込めています。

・El Prat Kizugawa(エル・プラット木津川)の運営
・一般社団法人gatt futsal school(ガット・フットサル・スクール)の運営
・Kizz new town press(キッズ・ニュー・タウン・プレス)の運営
が主な事業となります。

fun da mentalとして地元でフットサルコートを作りたいという思いと、中村屋さんの地元へ貢献したいという思いが合致して、フットサル施設「エルプラット木津川」を作るという話が進み、本当にありがたいと思っています。

『Kizz new town press』というフリーペーパーも発行されているんですね

昨年の7月から新しい事業としてフリーペーパーの発行を開始しました。木津川市を盛り上げて、横のつながりを強いものにし、さまざまな情報を発信していくために始めた事業です。

現在5号目で、木津川市の情報を中心に発信しています。まだできたばかりなので、内容については模索中ですね。スタートは8500部くらいでしたが、今は1万1000部に発行部数も伸ばしています。

基本的には、ポストインで1軒1軒お届けしています。あとは、木津川市の協力していただいている店舗においてもらっています。

地域でのスポーツ推進も続けていかれるのでしょうか?

もちろんです!木津川市のスポーツ推進委員でもあるので、今後も木津川市の子どもたちの運動能力向上には意識して取り組んでいきたいですね。

近頃は、本当に運動能力が低い子どもが多くなっています。身体が動く子と動かない子に二極化していますね。今の小学校1年生の運動能力は、30年前の3歳児だといわれています。

足の指が地面につかない「浮き指」は、社会問題になっています。フットサルは足の裏を使うので、運動能力を身に付けるにはぴったりなんです。

今は「指示待ち」の子どもが多い。言われたことはできるんですが、言われないことはできません。判断する能力を養うことで、自分で工夫してできるようになっていってほしいですね。

 

後編は、原田メソッドに基づく、ガットフットサルスクールでの指導方法やこれからの目標について伺います。お楽しみに!

木津川市を拠点にフットサルスクールを運営する株式会社fun da mental 代表 原田健司氏にインタビュー!(後編)

施設の詳細

El Prat Kizugawa(エル・プラット木津川)

住所:京都府木津川市梅美台8-1-5スーパー中村屋敷地内
URL:https://www.fundamental.co.jp
営業時間:平日10:00~23:00、土日・祝日8:00~23:00
定休日:不定期

コート:
・コート数: 2面(A・Bコート)
・サイズ: A・Bコート 36m×18m (Bコートはバスケットコートとしても利用可能)2面をつなげ、40m×20m(国際基準フルコート)としても利用可能。
・料金:1時間 6,600円~
・素材:人工芝(毛足の短いショートパイル)

関西でも希少となるショートパイル、高密度のハイグレード人工芝を採用しており、クッション性に優れているため膝や腰への負担を軽減します。また、雨の次の日でもコートが乾きやすく、滑りにくい素材です。さらに、バスケットゴールには、グッドデザイン賞を受賞した移動式のルイ高社のモデルを設置しており、ボールは子ども用から女子、成人男子用までのサイズを用意しています。本格的にプレーしたい方から気軽に楽しみたい方まで利用できる設備を整えています。

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)