トピックス

動画

【動画】子育てママ必見!子育て世代におすすめのカーテン3選

喜創では、喜創の家づくりブランド・Co-fitのインテリアコーディネーターによるYouTube動画を定期的に公開しています。

今日は、昨日に続いて中筋恵子さんによる「オーダーカーテンの買い方」の後編をご紹介します。

【子育てママ必見!】子育て世代におすすめのカーテン3選 Co-fitインテリアコーディネーター 中筋 恵子(Co-fit:京都木津川市工務店、喜創の新しいブランド)後編


中筋さんは、二級建築士・福祉住環境コーディネーターの資格を持つ、Co-fitのインテリアコーディネーターです。

→プロフィールはこちら

前半の動画では、オーダーカーテンと既製品のカーテンとの違いやオーダーカーテンの魅力、選び方をCo-fitインテリアコーディネーターの中筋恵子さんに教えていただきました。

後半の動画では、子育て世代におすすめのオーダーカーテンを川島織物セルコン大阪ショールームにある約3,000点の中からCo-fitインテリアコーディネーターの中筋さんに厳選して選んでいただきます。

撮影協力:株式会社川島織物セルコン様
https://www.kawashimaselkon.co.jp/

 

角谷:中筋さんは普段お仕事でこちらのショールームに来られることもあると聞いたのですが。

中筋さん:そうですね、普段お客様と一緒にここに来て商品を選んだりすることもあります。

角谷:そうなんですね!私は今日初めて来て、商品がたくさんありすぎて、どれがいいのか分からなくなっています。今日は、こんなに沢山ある中でも、あえて3つ選んでいただこうと思います。

テーマは「子育て世代におすすめのカーテン」でお願いします!

カーテンを選ぶ時に大切なことって何かありますか?

中筋さん:そうですね。カーテン以外にもレースとの組み合わせが大事かもしれません。タッセルと呼ばれるカーテンを束ねておく生地は、カーテンと同じものを選ぶこともできますが、変えると雰囲気がガラッと変わってきます。

角谷:さて、3選が決まったということでご紹介していきたいと思います。

中筋さん:今回は厚地のカーテンを柄、無地、遮光の3つのタイプで選び、それに合うレースカーテンも選択してみました。

川島織物セルコンさんは、I’m(アイム)と言うシリーズが、子育て世代にはピッタリだと思います。このシリーズはリーズナブルで、子供部屋にも使えるようなカジュアルなカーテンもあるんです。こちらを中心に組み合わせています。

複数の色なのに優しい色のカーテン

中筋さん:1つ目は柄が入ったカーテンです。テーマは「憧れの北欧風」です。

このカーテンは、オレンジ、水色、薄いグレー、濃いグレーの多色使いなのですが、全体的に彩度を落としているので、あまりうるさい感じが無いと思います。

生地も柔らかな風合いを出すために、色むらを入れてビンテージ風にしています。

気分を明るく、楽しい気分にさせてくれるカーテンですね。
三角のパターンのデザインと色合いが、北欧っぽさを出しています。

こちらに組み合わせるレースカーテンも選んでみました。

オレンジがかった色のついたレースカーテンです。あえて少し色の入ったレースにする事で、ドレープとの色の繋がりを持たせると、インテリアが自然な感じになります。

もちろん、真っ白なレースカーテンもきりっとしているのでそちらでも素敵ですね。

今回の場合、タッセルはカーテンと同じ生地で作ったほうが良いと思います。

角谷:なるほど!かわいい感じですね。

レースカーテンをうまく組み合わせる

中筋さん:2つ目は無地のカーテンを選びました!テーマは「繊細刺繍で優しい時間」です。

今回はレースのカーテンを目立たせるために、単色無地のカーテンにしてみたんです。

レースは裾がスカラップになっています。小花柄の刺繍が散ったフェミニンなデザインで、このタイプを好きな方は大変多いです。

この組み合わせですが、普通にレースを窓側、ドレープを部屋側という吊り方も素敵ですが、レースを部屋側、ドレープを窓側に逆転させる「レースイン」という吊り方もご紹介したいと思います。

昼間は通常レースを見ているのですが、夜は隠れてしまいますよね。レースを室内側に吊るすことで、昼間は太陽に透けた表情、夜はドレープ越しに透けた表情を楽しむことができます。

レースインにした時は、共布のタッセルでもいいと思うんですが、普通に吊った時はタッセルを変えていただくのもお勧めです。

角谷:無地なのでお子さんが成長しても使えそうですね。

子供がゆっくりお昼寝できる遮光カーテン

中筋さん:3つ目は遮光のカーテンです。テーマは「シンプル&ナチュラル」にしてみました。

遮光カーテンなので、光を通しにくくなっていて、外からも見えにくい特徴を持ちます。遮光カーテンは光を遮るので、お昼寝などで起きにくいし、遮光がいいというお客さんは結構いらっしゃいます。

こちらは、無地の茶色ですが織の風合いがあるので、のっぺりした感じにはならないです。飽きがこなくて、長く愛用出来るタイプですね。

レースはこちらを合わせました。自然素材の麻が45%入っているので、とてもナチュラルは雰囲気になります。カーテンとの相性も良いと思います。

タッセルは、縄を編み込んだ様なものにしてみました。ざっくりした風合いが、カーテンとの相性ピッタリだと思います。

角谷:すごくカッコイイお部屋になりますね!いかがでしょうか。今まではなんとなく決めていた部分もあったのですが、組み合わせや種類によって様々な雰囲気を演出してくれるんですね!

中筋さん:川島織物セルコンさんの大阪ショールームでは、約3,000点のオーダーカーテンがあるんです。これだけの種類があったら、暮らしに合ったものを探すことができると思いますよ。

こちらもぜひご覧くださいね。


京都府木津川市・奈良市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”

喜創の新しい家づくりブランド「らく住む」が誕生しました。
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを是非ご体験ください。
木津川市・奈良市周辺エリアの方は、モデルハウス見学会へ是非一度ご参加ください!

イベント情報

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度「らく住む」モデルルームへご来場ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


らく住む
https://rakusumu.net/

モデルルーム見学会
https://rakusumu.net/event/

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)