Co-fit

INTERIOR COORDINATORインテリアコーディネーター

香取 美智子

Michiko Katori
北欧&パリスタイル トータルコーディネート 収納
アットホームデザイン代表
インテリアプロデューサー/空間収納デザイナー/北欧ライフスタイルデザイナー
資格インテリアコーディネーター・整理収納アドバイザー認定講師
北欧&パリスタイル トータルコーディネート 収納
「暮らしのお悩み解決」コーディネーター

大学卒業後、大成建設ハウジングなどで、一般からVIPの個人宅を手がけ独立。1500件以上の狭い・くつろげないなどのお部屋の悩みを解決し、心地いい空間を提案。世界的に幸せと言われている北欧やトレンド発信地のパリを毎年取材し、心豊かな暮らしを研究している。そのデザインは評判が高く、全国各地から依頼が絶えない。セミナーも実践に役立つと大人気。

請負件数・実績(主な案件)

・個人邸のトータルインテリアコーディネート(1500件以上)
・VIPのトータルインテリアコーディネート
例)東大名誉教授:上野千鶴子先生の別荘/ファミリーマート副社長(当時)の自邸ほか
・独身女性専用賃貸『Lacine井の頭』(パナソニックホームズ)
・創立30周年記念ブランド『Mjuk(ミューク)』(スウェーデンハウス)

01

Co-fitコーディネーターとしてどんな暮らしにフィットする?

「暮らしのお悩み解決」と「家族の個性」にフィット
暮らしや今住んでいるお部屋のお悩みをインテリアの工夫で解決し、あなたのこだわりを実現。また、家族といえど、それぞれの好みや個性の違い、お子さんのもつ特性にフィットした空間をご提案します。

02

普段フリーのインテリアコーディネーターとして活動されていることは?

個人のお客様のインテリアコーディネートがメイン。お引越し、お子さんの進学や自立、起業などのライフステージが変わるタイミングでのご依頼が多いです。住宅メーカーや工務店などの請負業務ではなく、個人のお客様と直接契約スタイルで行っています。その他、住宅関連企業のブランディング、セミナー・研修の企画/講演、インテリアコーディネーターのスキルアップ研修講師も務めています。

03

インテリアコーディネーターになったきっかけは?

父親が転勤族だったため、いろいろな「家」を経験しました。幼少期には築100年の古民家、小学生のときにブラジルのリオデジャネイロをはじめ、約17カ国の海外インテリアを体験。日本が元来もつ美意識や英知、欧米諸国の「インテリアを愉しむ心豊かな暮らし」―それぞれの良さを採り入れ、日本の生活感あふれる住まいを変えたいと、大学とインテリアの夜間専門学校のダブル受講で、卒業後インテリアコーディネーターの道に進みました。以来、インテリアコーディネーターの道一筋、28年になります。

04

インテリアコーディネーターとしての人生観とは?

私はインテリアを通して、お客様に「成長」「喜び」「創造」の3つをお届けすることをモット―としています。私自身、中学生時代から13年間、祖父母の介護を経験し、その後結婚して子どもが生まれてからは、ワンオペ育児で育児ノイローゼにも陥りました。ライフステージによって変わる「暮らしの悩み」を解決し、毎日いるおうちが最大の自分の味方になる「HOME=本拠地」にしてさしあげるのが私の使命です。