トピックス

外構プランから考える「防犯」を意識した暮らし

みなさん、おはようございます。

木津川市・工務店 喜創の家づくりブランドCo-Fitのインテリアコーディネーター・尾野実菜子です。Co-fitとは、あなたのこだわりと個性にフィットする、喜創の新しい家づくりのブランドです。

▶︎Co-fitの配信情報はこちらからご確認ください。

私は26年間、インテリアコーディーネータ-としてお客様のお声を聴きながら、カーテン・照明・エアコン・家具・オーダー家具などインテリアのご提案をさせて頂いております。

また、オリジナル性の高いロートアイアン(鉄)製の手すりや門扉などのデザイン設計に携わり、日々ご提案の引き出しを増やし、近年は、庭にも興味を広げ、広い意味での空間提案を心がけております。

尾野実菜子のプロフィールはこちらから。

さて、前回私が書いた「玄関の方位によって違うアプローチのコラムで、防犯について少し触れていましたが、今回は前回の話を踏まえて、外構全体から防犯についてお話ししたいと思います。

外構プランは大きく3つ

クローズドプラン

高い門扉や塀で境界線から中の様子が伺えないようなプラン。車庫へも侵入できない

オープンプラン

門扉や塀がなく外部との隔たりがないプラン

セミオープンプラン

門扉や塀は設置しているものの、目線より低い・植木等で中の様子がうかがえ、車庫や植木等の隙間から外部からの侵入が可能なプラン

3つのプランに適した防犯アイテム

防犯アイテムは多種多様。特に有線の電気配線が必要なものは、外構プラン時に決めておかないといけません。また、プランによっては有効でないものもあります。3つの外構プランごとにご紹介していきます。

クローズドプランの場合

外部を遮断するわけですから、高い塀、高い門により圧迫感があります。広い敷地に採用されます。そのため、来訪の際は家の中から操作できるような、カメラ付きインターフォン、電気錠、宅配ボックスなどセキュリティーの高いプランが有効。地中埋設の電気配線のアイテムも多いため、事前計画がお勧めです。

オープンプランの場合

一見、一番防犯性が低いように思えますが、家の中から外を見渡せ、また外からも内部が見えるため、犯罪者側の心理からは敬遠されるプランといえます。

この場合は【庭にセキュリティー】というより、家の開口部を侵入しにくいものにする。例えば面格子扉や、セキュリティー窓・内鍵を採用するなど)ミラーカーテンや、ミラーフィルムを貼るなど、【家自体のセキュリティー】に気を配るほうがよいでしょう。

セミオープンプランの場合

程よい開放感があるプランのため、一番防犯に気を配る必要があるプランです。前回でもふれましたが、人が潜めるような空間ができてしまった場合は、センサ―付の照明などを設置し、踏めば音が鳴る砂利の床材にする。また、不審な人が外から中を安易に覗かないように、目線を庭木で遮ったり、駐車場に人センサーライトなどを設置します。

これらは、外構工事の際に必要な場合もありますが、ソーラー充電などのライトなど後付けできるものもあります。

防犯意識って?

ここまでは、防犯を意識した外構プランについてお話ししましたが、それだけで安心!と、言えるでしょうか?

私の住んでいる住宅街で数年前集団窃盗が多発しました。被害にあった住宅は20軒以上。どのように侵入したかというと、スライド式の勝手口の網戸をライターの火で破って手をいれて鍵を開けて侵入したのです。夏の時期で、勝手口の上部を網戸にしている家がほとんどでした。

建売分譲住宅のため、各戸スライド式の勝手口です。窃盗犯は下見をして、留守の家には、インターフォンのわきにチョークで印をつけていたということです。

私はこの情報を警察の会報(回覧)より先に、ママたちの井戸端会議で知りました。そして、家に帰ってよく見ると、あるではありませんか!チョークの印が。すぐさま勝手口だけでなく、窓を二重ロックにし、セキュリティーを強化したのは言うまでもありません。

当時、暇なく働く私に「井戸端会議は宝なり。近所づきあいを大切にしなさい」と母に言われていましたが、「こういうことか・・・」と実感した瞬間です。被害にあってからでは遅いのです。ママさんたちの情報は本当に細かくて、ちょっと見かけない人がいるだけで話題にあがっていました。

ご近所さんと防犯対策を共有するのも大切なことですね。そして、より良い環境こそが防犯になるということです。

おわりに

いかがでしたか?
●防犯アイテムはプランによって有効なものが違うこと
●それに加え防犯意識が大事ということ
をご理解いただけましたでしょうか。

植栽においても「鬼門には棘のあるヒイラギなどを植えるとよい」とされてきました。鬼門には、勝手口がレイアウトされることが多いので、防犯面でも理にかなっているなと思います。

植栽一つとっても住む人の意識が反映されます。

新築をお考えの方も、防犯を強化したいという方も、備えを万全にしながら、地域環境と防犯に心配りをして、不安のない生活環境を作っていきたいものですね。

 

さて、今月は「Co-fit オンライン無料相談会 」「まったりCo-fit21」ともに、私が担当します。

インテリアや外構など、家づくりやリフォームのご相談も気軽にしていただけますので、ぜひご参加ください。

 

 

******** Co-fitからのお知らせ ********  

【新企画スタート】

▶︎Co-fit オンライン無料相談会 

「インテリアコーディネーターと創る家相談会」

毎月相談日に、あなたのお悩みにお答えします。

11月15日(木)

10時〜、11時〜、14時〜、15時〜(30分ずつ・予約制)

担当:Co-fitコーディネーター尾野実菜子

詳しくは、Co-fitフェイスブックをご確認ください。

お申し込みはこちらから

 

▶︎まったりCo-fit21

開催日:毎月第4金曜日の夜9時〜

3人のインテリアコーディネーターと語り合えるオンラインイベント

11月27日(金)21:00〜

ファシリテーター:Co-fitコーディネーター尾野実菜子

サポーター:Co-fitコーディネーター田中カオル

      Co-fitコーディネーター大西美智子

詳しくは、Co-fitフェイスブックをご確認ください。

お申し込みはこちらから

 

▶︎Co-fitチャンネル

毎月1日に新動画公開! 

第1回 Co-fitコーディネーター大西美智子さんのお宅訪問!

第2回 Co-fitコーディネーター田中カオルさんのお宅訪問!

第3回 Co-fitコーディネーター古田光さん 家具職人として

第4回 Co-fitコーディネーター尾野実菜子さんのお宅訪問!

 

【モニター募集】

Co-fitコーディネーター 香取美智子さんと創る家

【お問い合わせ】

お問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

関連する記事

COPYRIGHTING ©株式会社喜創 ALL RIGHTS RESERVED.

0120-833-838
9:00~18:00(定休日:水曜日)